ブログを書く上でまず気を付けたい3つのこと

いろんな人のブログを見る機会が多いのですが、そんな中で何を書いてあるのかがイマイチ分からないというブログがたくさんあります。

 

それは仕方ないことなのですが、ネットビジネスをするうえで仕方ないで済ませてはいけません。

 

ましてや、

 

「初心者だから記事がうまく書けない」

 

と言って、向上心が全くない状態でははっきり言ってこの先ネットビジネスで稼げるようになるのは難しいです。

 

 

そうならないためにも、ブログの記事を書く上で最低限注意してほしいことを3つまとめました。

 

 

なぜ3つかというと思いだしやすいからです。

 

「注意してほしいこと20個!」

 

なんて言っても、すぐに忘れてしまいます。

 

 

それよりも、2つ思い出して、

 

「あれ、あともう1つなんだっけな?」

 

と、忘れてもすぐに思い出せるようにするために3つに絞りました。

 

 

ですから、最低限でもこの3つに関しては常に意識しておいてください。

 

 

ターゲットを絞る

まず、ブログを書く上で気を付けてほしいことの1つ目はターゲットを絞るということです。

 

 

例えば、アフィリエイトを教えるときに、アフィリエイトを全く知らない初心者に教えるのとアフィリエイトですでに月数万円稼げている経験者に教えるのとでは内容が変わってきます。

 

そして、そのようなターゲットを絞っていなかったら、中途半端な記事になってしまいます

 

別に万人受けしなくてもいいのです。

 

初心者に教えるなら、初心者向けの記事を作りましょう。

 

 

そこで僕がターゲットを絞るという点でおすすめしている方法を紹介します。

 

 

それはある人に伝えるようにブログの記事を書くことです。

 

 

例えば、ある友達に伝えるように記事を書くと、自然とターゲットを絞ることができます。

 

そして、その友達に似た境遇の人があなたのブログを見たら共感してくれると思います。

 

 

誰かに伝えるようにブログの記事を書くときは架空に人物でも構いません。

 

その際はできるだけ詳しく想像してください。

 

性別や年齢、性格などできるだけ細かく考えた方が良いです。

 

 

例えば、今は貧乏なのかある程度裕福なのかとか、趣味は何なのかとか、結婚しているのかしていないのかなど、

 

「こんなに細かく設定していいの?」

 

と思えるくらいまで人物像を設定しましょう。

 

 

情報を整理整頓する

ブログの記事を書くことに慣れていない人は、書いているうちに情報の内容がバラバラになることがあります。

 

そうならないためにも、情報を整理整頓するというのはとても大切です。

 

結局、情報の内容がバラバラだとせっかく見に来てくれた方に、何の価値も提供できなくなります。

 

そうなると、記事を書いたあなたは時間と労力を無駄にして、見に来てくれた方も時間を無駄にしてしまいます。

 

悪いことしかありません。

 

 

また、初心者は頭の中で情報を整理整頓することができません。

 

自分ではできていると思っていても出来ていないことが多々あります。

 

そうならないためにも、僕から解決策を紹介します。

 

 

それは情報を文字にして整理整頓するということです。

 

これはそのままなのですが、自分が記事にしようと思っている情報を一度ノートなどにまとめます。

 

スマホのメモ帳を使ってもらっても構いません。

 

とにかく、目で見ることができる状態(視覚化)にすることが大切です。

 

 

そして、視覚化した情報で、同じような内容が無いかチェックします。

 

同じような内容を表現を変えて記事に繰り返し書いても、それは時間と労力の無駄ですので、同じような内容の情報を見つけたら1つにまとめてください。

 

そして、自分が記事にしようと思っている情報をまとめることができましたら、次は記事にする順番を考えましょう。

 

 

小説のように完璧にする必要はありませんが、最低限見てくれている人がスムーズに見れるように心がけましょう。

 

(これは、記事が完成した後に自分で見返す作業をすれば対策できます。)

 

 

このように、情報をしっかり整理整頓できるようになれば、記事を書くレベルも上がっていくと思います。

 

 

「俺はわざわざノートなんかに書いてる暇はないんだよ」

 

と思う方でも、記事を書くのに慣れるまでは情報の整理整頓をやりましょう。

 

これを怠ると、かえって記事を書くことに時間がかかったり、内容がまとまっていなかったりします。

 

まさに、急がば回れ状態です。

 

 

内容はできるだけ分かりやすくする

これはどういうことかというと、「見てくれている人のことをしっかり考えよう」ということです。

 

自分の知識を見せびらかしたいのか分かりませんが、専門用語を頻繁に使ったり、小説家のような独特の言い回しを使ったりするということは、見てくれている人のことを考えられていません。

 

 

そういった難しい言葉ばかりを使うと読みにくくなり、肝心の伝えたいことがぼんやりしてしまう可能性があります。

 

ですから、極力難しい言葉は使わないようにしましょう。

 

もし使わないといけないときでも、注釈があると読みやすくなります。

 

(注釈ばかりになると、かえって読みにくくなる場合があるので、ほどほどにしましょう。)

 

 

 

そして、もう1つ内容を分かりやすくするための方法は例文を使うことです。

 

「例えば~」のように、難しい表現になってしまったときでも誰でも想像しやすい例えがあると、見てくれている人の理解度は一気に上がります。

 

そうやって、見てくれている人のことを考えて内容を分かりやすくするということは大切です。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

  • ターゲットを絞る
  • 情報を整理整頓する
  • 内容はできるだけ分かりやすくする

 

これからは、この3つは最低限注意してブログの記事を書いてみてください。

 

 

これらを気を付けるだけでも、ブログの記事を書くの能力は確実にアップします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、19歳の時から起業して、ビジネスを始めました。

ビジネスを始めるまでは、何の夢も目標もないただの学生でした。
さらに、家に引きこもりがちで、完全にコミュ障でした。

しかし、ネットビジネスを始めて、人生が180度変わりました。

けれど、昔の僕は才能ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロでした。
まさに何もないところからの出発です。

そんな僕でもネットビジネスを始めて人生を変えることができました。

つまり、やるかやらないかなんです。

やればやるだけ自信がつきますし、やらなければ未だに夢も目標もない人だったと思います。

そんな僕のメルマガでは、初心者でもネットビジネスを始めて稼げるようになる方法を伝授していきます。

無料ですので、興味がある方はぜひ下記のリンクから、登録してみてください。

▽下の画像をクリックしてダウンロードできます。
⇒クリックして詳細を見る。

4 件のコメント

  • たけやんさん こんばんは
    さゆこです

    ターゲット設定は特に大事と思います。
    その人の背景を想像して記事を書くと他の似たような状況の人も共感してくれたりしますし、意識して記事を書くことで上達スピードも違ってきますよね。

    • さゆこさんこんにちは!
      ただ漠然と記事を書くよりもターゲットを設定すると数倍いいですよね。
      最初は特に意識しないとターゲットがブレるかもしれないので意識しないといけませんね。

  • たけやんさん、
    こちらでは初めまして、ですね。(笑)

    ブログに訪問して頂きまして、
    ありがとうございます。

    アフィリエイト副業で稼ぐ@たいちです。

    確かに読者様からのレスポンスが良く
    アクセスの高いブログ運営をするには、

    ターゲットを絞ってから、
    記事を書いて行く事が必要ですね。

    大切な事なのですが、
    意外に出来ていない人が多いのも事実です。

    アフィリエイトブログで稼げない人は、
    ここをしっかりと理解する必要がありますよね。

    例え、記事単体でアクセスを稼げる
    良い記事を書けたとしても、

    ブログのコンセプトとズレがある記事内容だと、
    ブログ自体を楽しみに訪問してくれる
    読者を増やす事は出来ません。

    今回、たけやんさんの記事を読ませて頂いて、
    あらためて再確認させて頂きました。

    たけやんさん、
    また、お伺いさせて頂きますね。

    アフィリエイト副業で稼ぐ@たいちでした。

    • たいちさんこんにちは!
      どんなブログでも読んでくれる方がいてこそですもんね。
      ですから、たいちさんの言う通り読んでくれる人を考えなければいけませんね。

      よかったら、また見に来てくださいね!

  • コメントを残す