独自ドメインの決め方に困ったらこれをチェック

こんにちは、たけやんです。

あなたが初めてお金をかけてまで独自ドメインを取得するのですから失敗はしたくないですよね。

 

なので今回は独自ドメインを取得する際の注意点を紹介していきます。

 

 

覚えてもらいやすい独自ドメインにする

正直僕の独自ドメインは少し失敗したと思っているのですが、とりあえずそんなことは置いときます。

 

まず見てくれている人が、読みやすいドメインにする必要があります。

 

例えば、長すぎるとその分読みにくくなるので、覚えてもらいにくくなります。

 

なので、長すぎない独自ドメインにする必要があります。

 

 

また、英単語を使うのは良いですが、フランス語やドイツ語など一般の人が読みにくい単語を使うのは避けましょう。

 

僕のドメイン内のhausseはフランス語なので今では後悔しています。

 

要するに読みやすくて、短めの独自ドメインにしましょう。

 

自分のブログは何についてなのかを明確にする

これは必須ではありませんが、長さに余裕がある場合は参考にしてください。

 

例えば、あなたがアフィリエイトに関するブログなら、独自ドメインに「affiliate」や「affili」など、自分がどんな情報を発信しているのかを紹介することができます。

 

独自ドメインにまで目を配らない人がほとんどだと思いますが、見る人によっては効果を発揮してくれます。

 

自分の名前やニックネームを入れる

これは自分の自己紹介になったり、印象に残りやすいので、名前やニックネームを入れるのは良いと思います。

 

もしあなたがある程度有名になってきたときに、

 

「あっ、この人知ってる」

 

と思ってくれれば、それだけでクリックしてくれる可能性もあります。

 

 

 

トップレベルドメインは有名なものにしておく

トップレベルドメインとは、独自ドメインの語尾につく、「.com」や、「.jp」「.net」などのことを言います。

 

このトップレベルドメインは有名なものからマイナーなものまでたくさん種類があります。

 

ここでマイナーなトップレベルドメインを選んでしまうと、ぞれだけで不審がられる場合があります。

 

それはあまりにもリスクが大きいので、有名なトップレベルドメインを選ぶようにしましょう。

 

もし、どれを選べばいいか分からないという方は「.com」を選んでおけば大丈夫です。

 

 

 

 

以上が独自ドメインを作る際の注意点です。

 

これらのことに気を付けておけば、特に支障がないと思います。

 

 

ちなみに、独自ドメインは他人とかぶる場合がたくさんあります。

 

特に、よくあるニックネームや英単語はかぶりやすい傾向にあります。

 

そんな時は、「〇〇〇〇01.com」や、「○○○○11.com」など語尾に数字を入れるとかぶらなくなるので、もしかぶってしまったらこのような対策をしてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、19歳の時から起業して、ビジネスを始めました。

ビジネスを始めるまでは、何の夢も目標もないただの学生でした。
さらに、家に引きこもりがちで、完全にコミュ障でした。

しかし、ネットビジネスを始めて、人生が180度変わりました。

けれど、昔の僕は才能ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロでした。
まさに何もないところからの出発です。

そんな僕でもネットビジネスを始めて人生を変えることができました。

つまり、やるかやらないかなんです。

やればやるだけ自信がつきますし、やらなければ未だに夢も目標もない人だったと思います。

そんな僕のメルマガでは、初心者でもネットビジネスを始めて稼げるようになる方法を伝授していきます。

無料ですので、興味がある方はぜひ下記のリンクから、登録してみてください。

▽下の画像をクリックしてダウンロードできます。
⇒クリックして詳細を見る。

3 件のコメント

  • コメントを残す