ネットビジネスを友達とやろうと思っているあなたへ

あなたは学校の友達と一緒にネットビジネスをしようという計画をしていますか?

 

ここでいう「友達と一緒に」は1つのことを共同でやることについてです。

 

友達と励ましあって別々のことをやることとは話が違ってくるので前もってお伝えしておきます。

 

 

では、さっそく友達と一緒にネットビジネスをやることはいいことなのかについて結論から言うと、僕の答えはNOです。

 

もしあなたが友達と一緒にネットビジネスをしようとしているのなら、やめた方が無難だと思います。

 

ネットビジネスは基本的に1人でやるべきです。

 

僕も基本的にすべてを1人でやっています。

 

高校生や大学生がノリだけで友達とやろうとする人がたまにいます。

 

しかし、高校生や大学生が、儲かるらしいからというノリだけでやったところで成功するはずがありません。

 

そのようにノリだけでやる人は必ずもめます

 

つまり、失敗するということです。

 

初心者は、まずは1人でもできる知識や実力を手に入れなければいけません

 

中途半端な知識や実力では、途中で必ずつまずいてしまいます。

 

なので、1人で1から全部できるようになっておくことは大切です。

 

 

友達同士でネットビジネスをしようと思ったら、基本的に友達に依存してしまうのです。

 

つまり、主体になれる人がいない状況になる場合が多いからです。

 

どんな会社でもそうですが、トップに立つ人がいない会社はつぶれるのです。

 

そして、トップに立つ人がいないと、友達同士が依存しあいます。

 

依存しあうと、誰かがさぼった瞬間にすべてが崩壊してしまいます。

 

また、一人一人の労働量が違うと、

 

「なんで俺だけ頑張ってんだよ!」

 

ということになり、みんなさぼってしまいます。

 

みんながさぼると、もちろんつぶれてしまいます。

 

 

また、友達と一緒にやろうとすると、役割がかぶってしまう可能性が高いです。

 

「そんなことにはならない。」

 

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが初心者の人が集まっただけでは、役割分担すらもうまくいかない可能性が高いです。

 

 

 

では、必ず1人でやらなければいけないのかというと、そうでもないのです。

 

それにはある条件があります。

 

初心者同士がつながっても何も生まれませんが、十分に知識と実力を得た人同士なら結果を出すことができます。

 

 

例えば1人があるジャンルの知識に長けている人で、もう1人があるジャンルの知識はないけど商品のセールススキルに長けている人だった場合は、お互いの長所を生かすことができるので結果を出すことができると思います。

 

これは、友達同士という関係性ではなく、ビジネスパートナーという関係性になります。

 

僕はこのようなビジネスパートナーという関係性ならいいと思いますが、友達同士でやるのは、僕は全くおすすめしません。

 

なので、もしあなたが誰かと一緒にビジネスをやりたいのであれば、まずは個々の知識と実力を得てからにしましょう。

 

 

最後に繰り返しますが、学生でネットビジネスで起業したいのであれば1人で始めることをおすすめします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、19歳の時から起業して、ビジネスを始めました。

ビジネスを始めるまでは、何の夢も目標もないただの学生でした。
さらに、家に引きこもりがちで、完全にコミュ障でした。

しかし、ネットビジネスを始めて、人生が180度変わりました。

けれど、昔の僕は才能ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロでした。
まさに何もないところからの出発です。

そんな僕でもネットビジネスを始めて人生を変えることができました。

つまり、やるかやらないかなんです。

やればやるだけ自信がつきますし、やらなければ未だに夢も目標もない人だったと思います。

そんな僕のメルマガでは、初心者でもネットビジネスを始めて稼げるようになる方法を伝授していきます。

無料ですので、興味がある方はぜひ下記のリンクから、登録してみてください。

▽下の画像をクリックしてダウンロードできます。
⇒クリックして詳細を見る。

1 個のコメント

  • コメントを残す