タイピングとアフィリエイトの関係性とは

タイピングの速さというのはもちろんアフィリエイトに関係します。

 

記事を書いていく上でタイピングが早ければ早い分時間の短縮になりますからね。

 

 

逆にタイピングが遅いと記事作成がはかどらないだけでなく、頭の中で考えていることに追いつかなくてそれだけでストレスになる場合もあります。

 

アフィリエイトで記事を書く場合は最低でも1000文字程度は書くので、タイピングが遅いと疲労感もより感じやすくなります。

 

また、たとえタイピングが早くても、姿勢が悪かったりするとそれだけでも疲労の原因になるので、正しい姿勢でできるだけ早いタイピングをするように心がけましょう。

 

今姿勢が悪い人でも意識さえすれば簡単に直すことができるので最初だけは意識してみてください。

 

アフィリエイトを始めたころはまだ人差し指しか使えていなかった人でもできるようになるので心配しないでください。

 

 

 

 

ではどうすればタイピングが早くなるのかについて僕なりに解説していきます。

 

まず、最初にやるべきことは姿勢です。

 

手の置く位置をしっかりと理解していれば、まずは大丈夫です。

 

パソコンのキーボードには「F」と「J」の位置に出っ張りがあるのがわかるでしょうか?

 

その位置にそれぞれの人差し指を置きましょう。

 

それがタイピングをするときの正しい手の置き方です。

 

まずはその姿勢を維持しながら速くタイピングができるようになりましょう。

 

 

タイピングを毎日のように練習していると、アルファベットの位置も覚えられるようになります。

 

最初からキーボードも見ずにタイピングをするのは無理ですので少しづつタイピングの練習をしていきましょう。

 

 

誰しも最初はタイピングが遅くて悩むと思いますが、誰でも乗り越えることができるのであきらめないでください。

 

 

ちなみに僕は小学生の頃にパソコンのオンラインゲームで友達と毎日のようにチャットをしていたらタイピングが早くなりました。

 

小学生でもできるのですから、学生や大人であればできないことはありません。

 

 

それくらい継続するというのは大切なのです。

 

また、僕のようにチャットでなくても、ネットで検索すればいくらでもタイピング練習はできるので、やってみてください。

 

もちろんブログの記事を書くだけでも継続していれば自然とタイピングは速くなるので安心してください。

 

 

タイピングが遅い状態で記事を書くときに気を付けてほしいポイントは、記事の内容を統一することです。

 

タイピングが遅いと、途中で考えが変わったり、最初の方に書いた内容を忘れてしまうことがあるのでそこには気を付けておいてください。

 

それに関しては、記事を書いた後にしっかりと見直せば対策することができるので見直しは欠かさないようにしましょう。

 

 

 

まとめますと、現在タイピングに自信がない人はまずはアルファベットの位置を覚えましょう。

 

そして、それを見ずにタイピングができるように練習しましょう。

 

誰しも最初からタイピングが素早くできるはずがないので、焦らずにコツコツ継続しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、19歳の時から起業して、ビジネスを始めました。

ビジネスを始めるまでは、何の夢も目標もないただの学生でした。
さらに、家に引きこもりがちで、完全にコミュ障でした。

しかし、ネットビジネスを始めて、人生が180度変わりました。

けれど、昔の僕は才能ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロでした。
まさに何もないところからの出発です。

そんな僕でもネットビジネスを始めて人生を変えることができました。

つまり、やるかやらないかなんです。

やればやるだけ自信がつきますし、やらなければ未だに夢も目標もない人だったと思います。

そんな僕のメルマガでは、初心者でもネットビジネスを始めて稼げるようになる方法を伝授していきます。

無料ですので、興味がある方はぜひ下記のリンクから、登録してみてください。

▽下の画像をクリックしてダウンロードできます。
⇒クリックして詳細を見る。

コメントを残す