無料にこだわりすぎて大事なことを見失っていませんか?

こんにちは、たけやんです。

先日、たまたま外を歩いていたら異常な程の列が並んでいました。

普段から、よく歩く場所なので、

「なんだこれ、いっつもこんなことになっていないのにな」

と思いながら、列の先頭を見ると、パン屋でした。

そして、その看板には、

「お買い物頂いた金額を商品券としてお返しします。」

とのことでした。

たしかにこれは並ぶ人が多いわけだと納得しました。

100円の商品を買ったら100円の商品券がもらえるということでしょう。

実質無料です。

 

おそらく1人何個までという制限はあったと思うのですが、通りすがりだったので、見れませんでした。(すみません。^^;)

 

こんなキャンペーンをやっていたのですが、僕はあることを思いました。

 

それは、

「こんなに並ぶなら、時間の無駄じゃね?」

と。

 

たしかに無料というのは魅力的です。

しかし、もっと大切なものがあります。

それは時間です。

 

僕の中では、

時間>>>お金です。

 

特に、僕なんかはまだ世間一般見ても若いですので、この貴重な時間を無駄にするわけにはいきません。

 

これはたまたまパン屋だったので、大げさかもしれませんが、ビジネスでも同じです。

 

ツールの1つや2つをケチって、作業する量が増えると、その分時間が減ってしまいます。

 

これは非常にまずい考え方でして、
ネットビジネスで成功している人は、
この考え方の人はいません。

 

また、ビジネスで成功している人は、
お金の優先度がものすごく低いです。

いくら稼いでも、ツールや知識のためのお金を惜しみません。

 

「稼げているからお金の優先度が低いだけで、稼げてないときはそんなことないだろ。」

と思われる方もいると思いますが、
決してそんなことは無いのです。

 

ビジネスで成功している人は、
稼げていない段階から、
お金を惜しまずに使います。

お金を稼げていないときは、バイトをしているわけで、

バイトの給料のほとんどを、ツールや自分の知識のために使っています。

 

ビジネスで成功する人は、
必然的に成功したと言っても過言ではありません。

 

ずっとお金を惜しんで、貯金ばかりしている人には、成功は訪れないのです。

 

ですから、初心者の方こそ、お金を惜しまずに、
時間をもっと大切にしてください。

これこそが、ビジネスで成功する秘訣です。

 

無料という魅力は分かりますが、
それはときによって悪になります。

この見極めができる人になってください。

 

 

PS.
このパン屋がなぜ無料でパンを提供しているのかを僕なりに考えて見ました。

 

普通に考えて無料で提供するなんて、
明らかに赤字です。

 

しかし、それでも無料で提供しているのかはおそらく、ある考えがあるのでしょう。

 

それは、フロントエンドとバックエンドの考え方だと思います。

これはネットビジネスでも使えるので、活用できるならぜひ活用してくださいね。

(最初にリスクがあるということは、理解しておいてください。)

さて、フロントエンドとバックエンドとはなんだと思われると思うので、解説していきます。

 

フロントエンドは、まずは自分の存在をアピールすることが目的です。

最初に価値提供することで、その後お客さんがリピーターとしてきてもらうことが目的です。

そこでこのパン屋はおいしいとみなしてもらえれば、新規客もリピーターとなってくれる可能性があります。

ですから、最初の価値提供をおろそかにしてはいけません。

 

そして、記事中でも言いましたが、このパン屋は商品の購入金額分の商品券を渡しています。

 

つまり、その商品券を使うために、最低でも1回はリピートしてくれることになります。

 

まず、リピートしてくれることができれば、フロントエンドの役割は達成できます。

 

続いてバックエンドですが、これが売り上げにつながります。

先程のフロントエンドからのリピーターに、商品券のついでに他のも買ってもらうことで、利益を出します。

 

つまり、最初は無料で提供して、リピートしてくれたお客にさらに売り込みます。

 

また、最初の価値提供がしっかりできていれば、
リピーターは増えるので、長期的に見れば十分すぎる利益になります。

 

これがフロントエンドとバックエンドを考えたマーケティングになります。

 

しかし、このフロントエンドとバックエンドのマーケティングで失敗した例もあります。

 

それは皆さんご存知のマクドナルドです。

マクドナルドは、一時ハンバーガーを60円程度で提供したり、ポテトのSサイズを無料で提供していました。

 

すると、ジュースだったり、サイドメニューを買ってもらえる可能性が高く、利益に繋がると考えました。

 

しかし、この後どうなったと思いますか?

 

 

予定通りに利益に繋がらなかったのです。

なぜかというと、格安でハンバーガーやポテトが貰えると知った、小・中学生が殺到したのです。

そして、小・中学生だらけのマクドナルドに大人は入らなくなり、まさに最悪の状況です。

もちろん、小・中学生は格安のハンバーガーやポテトだけを求めてきますので、全然売り上げが伸びませんでした。

 

このように、うまく使えないと、損失が出る可能性があるので、知っておくだけでもいいですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、19歳の時から起業して、ビジネスを始めました。

ビジネスを始めるまでは、何の夢も目標もないただの学生でした。
さらに、家に引きこもりがちで、完全にコミュ障でした。

しかし、ネットビジネスを始めて、人生が180度変わりました。

けれど、昔の僕は才能ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロでした。
まさに何もないところからの出発です。

そんな僕でもネットビジネスを始めて人生を変えることができました。

つまり、やるかやらないかなんです。

やればやるだけ自信がつきますし、やらなければ未だに夢も目標もない人だったと思います。

そんな僕のメルマガでは、初心者でもネットビジネスを始めて稼げるようになる方法を伝授していきます。

無料ですので、興味がある方はぜひ下記のリンクから、登録してみてください。

▽下の画像をクリックしてダウンロードできます。
⇒クリックして詳細を見る。

コメントを残す