真面目な人が損する働き方、損しない働き方

こんにちは、たけやんです。

 

今日はですね、僕の大学受験が終わってからしていた派遣の仕事について思うことがあったので、それについて。

 

結論から言うと、その当時の僕は真面目であったがゆえに、かなり損をした働き方をしていました。

 

そして、真面目な人が損をしない働き方は必ずあるということです。

 

じゃあ、真面目な人が損をしない働き方とは一体何なのか?

 

ここからはより具体的にお伝えしていきます。

 

僕の派遣は真面目ゆえに損をした

念のため派遣について触れておくと、
単発のバイトですね。

 

そこで僕は、友達と一緒にひたすらダンボールを運ぶ作業をしました。

 

僕は送迎バスで見たこともないくらいでかい倉庫に送られました。

 

そこに商品の入ったダンボールがズラーッと並んでるわけなんですが、とにかく広いです。

 

学校の体育館の10倍以上はあるようなところです。

 

で、仕事内容は紙に書いてある商品のダンボールを持ってくると言う内容です。

 

たとえば、紙に、
「スポーツドリンク・・・3
スナック菓子・・・2」

と書いてあったら、その商品の入ったダンボールを数字の数だけ馬鹿でかい倉庫から持ってくるわけです。

 

そこで僕は、真面目に働いたがゆえに損をしまくったのです。

 

派遣なんて下っ端中の下っ端ですから、
こき使わされまくります。

 

仕事場で少し偉い立場の人が、
どんどん命令していくのです。

もちろん、僕は逆らえるはずがありません。

 

一生懸命、ダンボールを運びます。

一応、荷台は使えるんですけど、
それでもかなりきつかったですね。

 

お菓子類は軽いから楽なんですが、
ドリンク類は異常に重いのできついです。

 

受験生で運動していなかったのもありますが、次の日は筋肉痛でした。笑

 

そんな感じで、一生懸命ダンボールを運びます。

 

それと対照的に偉い立場の人はと言うと、
正直、突っ立っているだけです。

命令を出す程度で、あとは運ばれてくるダンボールを見守っているだけです。

 

そこで僕は思ったわけですよ。

「真面目に働いてたら損じゃね?」

ということに。

 

どれだけダンボールを運んでも
時給は同じです。

 

1個運ぼうが、100個運ぼうが時給は変わらないのです。

 

そのとき、雇われて働くという実態を知ったときでした。

 

つまり、いかにだらだらと、楽に仕事をこなすことが最強なわけです。

 

真面目に働いた僕は大損です。
要するに、最弱です。

 

ただ時間を消費するということに意味があって、真面目かどうかなんて関係ないんです。

 

これはおそらくバイトも同じだと思います。

バイトだけでなく、社会人になっても同じだと思います。

 

 

真面目だけでは損をする

僕は今、こうやってネットビジネスをしているからこそ気付いたのですが、
真面目だけではダメなのです。

 

真面目な人というのは、少し視点を変えれば、評価される側です。

 

言ってしまえば、指示待ち人間なのです。

 

だからこそ、派遣のときの僕は、ダンボールを運べという命令を待っている状態だったのです。

 

これじゃあ一生損します。

 

真面目じゃない人の方が得をしてしまいます。

 

結局、指示を出す側に回らないと、
結果的に損をしてしまいます。

 

バイト先や会社の道具となんら変わりません。

 

指示を出す側に利用されて終わりです。

 

あと、

「いつか自分のことを認めてくれる!」

なんて思わない方がいいです。

 

なぜなら、それも結局他人ありきの存在になってしまうからです。

 

それでは、いつまでたっても真面目は損をする一方です。

 

真面目な人が損をしない働き方とは?

僕は派遣で偉い立場の人の思い通りに働かされていました。

 

そこで、そうならないためには、
指示を出す側にならないといけないんです。

 

指示を出すということは、言い換えれば人を雇うということです。

人を雇うとなると、それだけで

「無理だ、、、。」

と思う方もいると思います。

 

けどそんなことってないんです。

 

ネットを使えば、簡単にできちゃいますし、費用も全然かかりません。

その時の体験も記事にしているので、

「人を雇うなんて絶対無理!」

と思っている方は、ぜひ見てくださいね。

雇われの身から2か月で雇う側になってた話

 

真面目な人が損をしないというよりも、得をするためにはやはり指示を出す側にならなくてはいけません。

 

そして最悪、人を雇えなくても大丈夫なのが、ネットビジネスです。

 

基本的にブログで情報発信をしていくだけです。

 

真面目にコツコツと記事を書いていけば、
それは一生もののあなたの資産となります。

 

頑張って記事を書けば書くほど、資産も増えていきます。

 

正しい努力さえしていれば、
真面目で損をすることなんてないです。

 

人から指示を待つなんてこともありません。

 

真面目な人が損をせずに、むしろ真面目な人ほど稼げるのがネットビジネスなんです。

 

ネットビジネスというのは、最初から稼げる人はいません。

必ず苦しい時期がきます。

 

この苦しい時期を乗り越えられるのが、真面目な人だと思っています。

 

そして最初の苦しい時期さえ乗り越えてしまえば、どんどん収入は増えていきます。

 

あとはどんどん右肩上がりで増えていきます。

 

ここで詳しく書いてしまうと、
かなり長くなってしまうので、
よければ僕のメルマガでみてください。

 

登録してくれれば、初心者向けの資産の作り方を解説しています。

 

まとめ

真面目だけでは絶対に損します。

 

ただ、僕は真面目であることは1つの才能だと思っています。

 

だってですよ、真面目になれって言われても真面目になれない人なんて山ほどいるわけです。

 

あとは、真面目さをどうやって使うかです。

 

人のために真面目さを使うなんてもったいないです。

それこそほんとうに損をしてしまいます。

 

だったら自分のために真面目さを利用すればいいんです。

 

そのためのネットビジネスです。

 

きちんと正しい努力をしていれば、
それは後で何倍にもなって返ってくるのです。

 

そんな世界なかなかないですよ。

 

ではでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、19歳の時から起業して、ビジネスを始めました。

ビジネスを始めるまでは、何の夢も目標もないただの学生でした。
さらに、家に引きこもりがちで、完全にコミュ障でした。

しかし、ネットビジネスを始めて、人生が180度変わりました。

けれど、昔の僕は才能ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロでした。
まさに何もないところからの出発です。

そんな僕でもネットビジネスを始めて人生を変えることができました。

つまり、やるかやらないかなんです。

やればやるだけ自信がつきますし、やらなければ未だに夢も目標もない人だったと思います。

そんな僕のメルマガでは、初心者でもネットビジネスを始めて稼げるようになる方法を伝授していきます。

無料ですので、興味がある方はぜひ下記のリンクから、登録してみてください。

▽下の画像をクリックしてダウンロードできます。
⇒クリックして詳細を見る。

コメントを残す