なぜネットビジネスは顔出し無しでも稼げるのか

こんにちは、たけやんです。

 

今回はネットビジネスでは、顔出しが必要なのかどうなのかについてお話ししていきます。

 

現に、僕は顔出しをしていないのですが、
その理由なんかも紹介していこうと思います。

 

では、さっそく結論を言ってしまったようなものですが、ネットビジネスに顔出しはいりません。

僕も顔出ししていないのが根拠になるかなと思います。

 

しかし、全てのビジネスモデルで不要かと言われると、そうではないのですが、少なくともブログやメルマガを使ったビジネスモデルでは顔出しは必要ないです。

 

顔出しだけじゃなくて、本名もいりません。

 

そもそも顔出しすることと稼げることにはなんの関係性もないです。

 

僕の尊敬している人も顔出しなんてやっていません。

 

逆に、顔出ししている人に限って怪しかったりしますが。笑

 

まぁとにかくネットビジネスは顔とか名前は別に絶対に必要ってわけじゃないってことです。

 

そもそも、

「ネットビジネスって顔出ししないと稼げませんか?」

なんて質問をしているということは、ビジネスの本質を分かっていない可能性が高いです。

 

では、ちょっとここで視点を変えてみますね。

顔出しを絶対に必要とするならば、同時にコミュニケーション能力も必要ですよね。

 

なぜなら面と向かって会話をするからです。

 

だから、優秀な営業マンやサラリーマンっていうのは、コミュニケーション能力が求められます。

 

むしろ求められるというより不可欠といったほうがいいかもしれません。

 

それに対して、ネットビジネスはどうでしょう。

 

ネットビジネスでは顔出しなんてしなくても、ブログやSNSでリストをとって、
メルマガで商品を紹介していくといったことをやれば、
そこに顔出しなんていらないし、コミュニケーション能力が無くたってできるっていうことです。

 

コミュ障だった僕でもできた理由はこれだったりするのです。

 

もちろん、コミュニケーション能力なんて、無い人よりもある人の方が圧倒的に有利なことは事実です。

 

でもそれって、絶対じゃないんです。

 

ネットビジネスでは、アクセスを集めるスキルと、セールスするスキルさえあればどうにでもなるわけです。

 

だからこそ、コミュニケーション能力は絶対じゃないし、誰かに頼ったりすることも必要ないんです。

 

全部1人でできてしまうから、結果的に顔出しの必要性が薄くなっていくのです。

 

サラリーマンであれば顔出しして、コミュニケーション能力がないとまずいですが。

そもそもネットビジネスをしている人と、サラリーマンをやってる人では、求められることが全然違うのです。

 

で、世間の常識では、

「サラリーマンは顔出しとコミュニケーション能力が必要だから、ネットビジネスをやるときも顔出しとコミュニケーション能力が必要なんじゃない」

って判断になると思います。

 

けどそれは、単純に知らないだけです。

 

顔出しとかコミュニケーション能力が絶対に必要じゃないビジネスもあるんだってことを知ってほしいです。

 

結局、ビジネスモデルの大きさが大きくても小さくても、きちんと理にかなったビジネスモデルであれば稼げるのです。

 

 

こうやって、そのビジネスモデルには何が必要で何が必要じゃないかを見極める力が必要なのです。

 

この見極める力が無い人がたくさんいるから、

「有名大学に入らなければいけない。」

とか、

「資格を取らないと就職できない。」

と言ってるわけです。

 

本当にあなたが目指すところにその学歴や資格は必要なのかを見極めないといけないのです。

 

 

例えば、MOSという試験があります。

パソコンでWordとかPowerPointの能力を審査するやつです。

 

僕はこの資格を持っていません。

けど、僕はWordを使ってPDFを作ったりしています。

(それはメルマガ限定で配布しているので興味があればぜひ。)

 

特にWordを使っていて不便に思うことはありませんし、もし分からなくても検索すればそっこーで解決します。

 

じゃあ、わざわざ資格取る意味無くね?ってことです。

 

こうやって、必要なことと必要じゃ無いことを分けていけば、
ネットビジネスに顔出しが必要かどうかはわかってくるのではないでしょうか?

 

 

つまり、ネットビジネスでは、顔出しをするしないに関わらず、どれだけきちんと情報発信をできるかが必要なわけです。

 

顔出ししてしょーもないこと言ってる人よりも、顔出ししなくてもきちんと情報発信をしている人の方が100%ためになります。

 

日本ではどうしても、学歴や資格を重要視しがちです。

 

確かに立派な学歴や資格があればカッコいいと思うかもしれません。

 

けど、求めるのはカッコよさじゃないでしょってことです。

 

ビジネスで大切なことは、
顔出しでもなければ、コミュニケーション能力でもないです。
もちろん学歴や資格でもないです。

 

必要なことは、

 

「いかに効率よく価値を提供できるか。」

 

です。

 

ネットビジネスではこれを自動化できます。

 

つまり、これを極めてしまえば、
寝てても遊んでいても収入が発生する、
不労所得というかなり怪しい響きのことが実現するのです。

 

こういったことを知らない人たちが、
ネットビジネスを偏見だけで見ているのです。

 

自動化の費用<収益

 

になれば、それは立派な不労所得になります。

 

ここまで読んでくれたら、なぜ僕が顔出しをしないかがわかってもらえたと思います。

 

つまり、必要性があまりないということです。

それに少し付け加えるなら、
顔出しをするメリットよりも、顔出しをするデメリットの方が大きいということも挙げられます。

 

今のところ、顔出しして、

メリット<デメリット

という状態なので顔出しはしないということです。

 

 

要するに、1番伝えたかったのは、顔出しどうこうの話よりも、
必要なこととそうでないことをはっきり見極められる力をつけようということです。

 

そのためには、どんどん情報に触れて、
インプットとアウトプットを繰り返すことです。

 

学んで実践、学んで実践、学んで実践。

 

これを繰り返せば、必ずあなたのスキルは上がりますよ。

 

ビジネスを全く知らない僕でも、
一歩ずつ着実に進んでいったことで、
昔に比べればかなりスキルは身についたと思います。

 

正しいことを学んでいれば、絶対に成長します。

あとはやるかやらないかだけです。

 

やらなければ、どんどん衰退していく一方でしょう。

 

逆にやればやるだけ、どんどん成長できるでしょう。

 

だからこそ僕は、どんどん学んで実践して成長していく方を選択しました。

 

必要なことだけを最大の力で取り組んでいけば、成功も遠くはないでしょう。

 

 

最後かなり話が逸れましたが、
伝えたいことは伝えられたんじゃないかなと思います。

 

ではでは。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、19歳の時から起業して、ビジネスを始めました。

ビジネスを始めるまでは、何の夢も目標もないただの学生でした。
さらに、家に引きこもりがちで、完全にコミュ障でした。

しかし、ネットビジネスを始めて、人生が180度変わりました。

けれど、昔の僕は才能ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロでした。
まさに何もないところからの出発です。

そんな僕でもネットビジネスを始めて人生を変えることができました。

つまり、やるかやらないかなんです。

やればやるだけ自信がつきますし、やらなければ未だに夢も目標もない人だったと思います。

そんな僕のメルマガでは、初心者でもネットビジネスを始めて稼げるようになる方法を伝授していきます。

無料ですので、興味がある方はぜひ下記のリンクから、登録してみてください。

▽下の画像をクリックしてダウンロードできます。
⇒クリックして詳細を見る。

コメントを残す