2017年からアフィリエイトはもう稼げない?今のアフィリエイトとは

こんにちは、たけやんです。

アフィリエイトを始めてやる人はおそらく、アフィリエイトで稼いでいる人を見てあこがれて自分もやりたいという流れがほとんどだと思います。

 

他にも友人に誘われたなどという理由もあると思いますが。

 

今回はそんなアフィリエイトはもう廃れているのかについて紹介していきます。

 

 

結論から言うと、アフィリエイトは今後も発展していくと思われます。

 

これは僕の願望などではなく、ほとんど確信のもと言っています。

 

つまり、アフィリエイトを始めるなら今がチャンスだということです。

 

 

アフィリエイトはこれからもどんどん発展していくと思われます。

 

ということは、アフィリエイターも増えていくということです。

 

そうなると当然競争率も上がることになります。

 

 

ですから、競争率の低い今のうちにやった方が良いです。

 

逆に、今やらなければアフィリエイトをやるタイミングを逃すと思います。

 

 

アフィリエイトで稼いでいる人がいるから自分は稼げないと思ってはダメです。

 

アフィリエイトはやれば誰でも稼げるようになるのです。

 

初心者はすぐに結果を出そうとして、目先のことばかりに集中してしまいます。

 

 

そして、稼げないからと言ってやめていきます。

 

つまり、あなたが今アフィリエイトを始めて、一生懸命継続さえしていれば勝手にライバルは減っていくのです。

 

 

こんなに簡単に上に上がれることはなかなかありません。

 

会社員なって上に上がろうとすれば何十年もかかってしまいます。

 

それに比べて、アフィリエイトは1年あれば上に上がれます。

 

 

これはアフィリエイトが世間に認知されるまでの期間限定の特権だと思ってください。

 

 

 

では、なぜそんなにアフィリエイトが将来発展するというかというと、それにはいくつもの理由があります。

 

まず、アフィリエイトそもそもの市場規模が年々拡大しているということです。

 

このグラフを見てもらえれば一目瞭然だと思います。

 

http://eczine.jp/news/detail/3995

 

これで分かってもらえたように、ネットを利用する人口増えれば増えるほど、アフィリエイトの需要も高まってくるので、この結果は当然だと思います。

 

 

 

また、アフィリエイトが今後も発展していくと予想する理由は、まだ大手企業が完全に参入していないということです。

 

現在でも、GoogleやYahoo!、Amazon、楽天などがすでに参入しており、アフィリエイトが発展していった理由だと思います。

 

さらに、他の大手企業も参入すれば、どんどんアフィリエイターの需要が高まっていきます。

 

つまり、アフィリエイトの経済もさらに潤っていきます。

 

 

これらの理由だけでも、アフィリエイトがまだ発展途上であり、これからの発展が見込める素晴らしいビジネスモデルだと思います。

 

つまり、初心者でもアフィリエイトをするなら今であり、逆に社会人になると、どんどん仕事がなくなっていく恐れがあるということも頭に入れておいてください。

 

 

社会人だけでなく、単純作業をしている人は仕事がなくなると思っておいてください。

 

アフィリエイトは個人ですべてでき、考えて作業をしなければいけないので、ロボットによって仕事がなくなることはありません。

 

また、最悪なくなったとしてもマーケティングスキルが学べるので、素晴らしいビジネスモデルであるのは変わりません。

 

 

ですから、僕は初心者が今からでもアフィリエイトを始めることをおすすめします。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、19歳の時から起業して、ビジネスを始めました。

ビジネスを始めるまでは、何の夢も目標もないただの学生でした。
さらに、家に引きこもりがちで、完全にコミュ障でした。

しかし、ネットビジネスを始めて、人生が180度変わりました。

けれど、昔の僕は才能ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロでした。
まさに何もないところからの出発です。

そんな僕でもネットビジネスを始めて人生を変えることができました。

つまり、やるかやらないかなんです。

やればやるだけ自信がつきますし、やらなければ未だに夢も目標もない人だったと思います。

そんな僕のメルマガでは、初心者でもネットビジネスを始めて稼げるようになる方法を伝授していきます。

無料ですので、興味がある方はぜひ下記のリンクから、登録してみてください。

▽下の画像をクリックしてダウンロードできます。
⇒クリックして詳細を見る。

コメントを残す