YouTuber養成学校は本気でやるのなら問題ない

こんにちは、たけやんです。

僕はネット上で、YouTuber養成学校というものが流行りだしているという記事を見ました。

 

 

僕が思ったのは、

 

「本気でやれる人なら一生懸命やってほしいな」

 

ということです。

 

 

ネットを見る限り、

 

「ろくな社会人になれない」

 

だとか、

 

「人生なめてるだろ」

 

といった批判が見受けられるのですが、そんなことを言う人は現状に満足していない人が多いです。

 

なぜなら社会人というしがらみの中で生きているから、それに外れる人を批判してしまうのです。

 

さらにそのように批判する人は知識が無い人が多いです。

 

つまり、いつまでも昔の考え方になっているのです。

 

 

 

今の時代はニーズより、ウォントの時代です。

 

つまり、生活に必要なものを欲する時代ではなく、娯楽など、生活の質を向上させるものを欲する時代になったのです。

 

 

一昔前は洗濯機や冷蔵庫など生活に必要なものを持っているとは限りませんでした。

 

しかし、今では洗濯機や冷蔵庫を持っていない人はほとんどいないですよね。

 

つまり、今は洗濯機に脱水機能を付けたものだとか、野菜を新鮮に保つ機能の冷蔵庫など、付加価値を付けたものでしか売れません。

 

 

これと同じように、今の時代はテレビよりもYouTubeを見る人が多くなっています

 

つまり、スマートフォンの普及などで、YouTubeの需要は増えてきているわけです。

 

 

そんな需要が増えてきたYouTubeで動画を投稿したいという考えはおかしくないと思います。

 

テレビでは、いつの番組を作るだけでも偉い人に許可とったり、出演者を探したりするだけでも相当時間がかかります。

 

その分YouTubeは1人でもできるほど手軽なのです。

 

つまり、娯楽を提供する時間が早ければ早いほど見てくれる人にも娯楽という価値を提供できることになります。

 

 

価値を提供できれば、それはお金として返ってきます。

 

つまり、YouTuber養成学校で本気でできる人は広告収入を使って1人でも稼ぐことができますし、YouTuberを批判している社会人よりも稼ぐことも十分可能です。

 

 

これが時代の流れなのです。

 

要するに今の時代は、娯楽にお金を使うようになったのです。

 

 

それすらわかっていない社会人がYouTuber養成学校を批判しているのです。

 

 

ですから、もしYouTuber養成学校で勉強して、YouTubeだけで稼げるようになりたいのなら本気で取り組みましょう。

 

 

そうやって普通の人とは違うことをすることは勇気がいりますが、YouTuberになるという夢をあきらめないで勇気を振り絞ってください。

 

 

たとえ、結果が出なくても、やらないという後悔よりは全然マシです。

 

 

ぜひ、新しいことをするチャンスを逃さないでください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、19歳の時から起業して、ビジネスを始めました。

ビジネスを始めるまでは、何の夢も目標もないただの学生でした。
さらに、家に引きこもりがちで、完全にコミュ障でした。

しかし、ネットビジネスを始めて、人生が180度変わりました。

けれど、昔の僕は才能ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロでした。
まさに何もないところからの出発です。

そんな僕でもネットビジネスを始めて人生を変えることができました。

つまり、やるかやらないかなんです。

やればやるだけ自信がつきますし、やらなければ未だに夢も目標もない人だったと思います。

そんな僕のメルマガでは、初心者でもネットビジネスを始めて稼げるようになる方法を伝授していきます。

無料ですので、興味がある方はぜひ下記のリンクから、登録してみてください。

▽下の画像をクリックしてダウンロードできます。
⇒クリックして詳細を見る。

コメントを残す