Google アドセンスの審査で知らないと落ちることとは?

いざGoogle アドセンスの審査を受けようと思っても、

 

「どんなブログを作ったらいいか分からない」

 

「審査用のブログを作った方が良いのかな?」

 

なんて疑問が出てくると思います。

 

ですので、今回は僕が審査に一発で通ったブログのコツを紹介します。

 

審査に落ちてしまうと、時間がとてつもなくかかってしまって面倒なので、ぜひ一発で審査に通ってくださいね。

 

 

よく、Google アドセンスの審査は厳しいという噂が広がっていますが、しっかりとブログを作っていれば審査に落ちることはないので、心配しないでください。

 

 

 

 

ブログの記事数は何記事書けばいいの?

これは何記事書かないといけないという制限はないので、気にしすぎることはないのですが、基準があると頑張りやすいと思うので、僕が審査に通った記事数を踏まえて目標記事数を紹介します。

 

 

何十記事も書かなくてもいい。

 

よく30記事程度は書かないと審査に通らないとか言われているのですが、そんなことはありません。

 

むしろ、僕が審査に通ったブログは10記事も書いていない段階で審査の申請をしました。

 

おそらく6記事程度だったと思います。

 

ということは、特にGoogle アドセンスの審査には記事数は関係ないということです。

 

ただし、少なくても良いというのには少し条件があります。

 

更新頻度に注意する

1週間に1回程度で6記事を書いても審査に通る保証はできません。

 

できるだけ毎日記事を更新してください。

 

1日で6記事程度を一気に投稿して、Google アドセンスの審査に申請する方がいますが、それはおすすめしません。

 

なぜなら、更新頻度が大切なのであって、Googleに、

 

「このブログは1度記事作ってそれで終わりかな?」

 

と思われる可能性があるからです。

 

ですから、1日1記事でいいので、毎日更新を心がけてください。

 

さらに、申請中にも毎日更新してください

 

申請したらそれで終わりではなくて、審査中も審査対象になりますので、さぼらずに記事を更新し続けてください。

 

審査は最低でも1週間はかかりますので、最終的に10記事以上更新しているということになります。

 

 

ブログの記事は何文字程度書かないといけないの?

先ほどの記事数はあまり重要視されていない代わりに、記事の文字数は気を付けましょう。

 

これはブログの質に直結しますので、少なすぎないようにしましょう。

 

記事の文字数が多いことに悪いことはないので、少なくなりすぎないようにしましょう。

 

 

目安としましては、1記事1000文字以上で記事作成をしていきましょう。

 

さすがに1000文字を切ってしまうと、記事の質が薄くなってしまう可能性があるので、1000文字は書いてください。

 

ちなみに、僕が審査に出した時は最低で1500文字以上で書いていました。

 

ですので、安全に審査を通りたいのであれば、1記事1500文字以上を目安にしてみましょう。

 

 

審査用ブログを別で作った方がいいの?

これも比較的に多い質問なのですが、結論から言いますと、審査用に別でブログを作る必要はありません。

 

せっかくブログの記事を作ったのに、審査が終わったらおしまいなんて労力と時間の無駄です。

 

ですので、実際にGoogle アドセンスの広告を貼る予定のブログを作成しましょう。

 

そして、審査を無事通ることができましたら、そのままそのブログを使って収益化していくことが可能です。

 

ですから、審査用にブログを別で作るのではなくて、これからも使っていくブログでGoogle アドセンスの審査に申請しましょう。

 

 

Google アドセンスの審査に通ることができないブログの内容とは?

実際に審査の申請をするためのブログの内容にも気を付けなければいけません。

 

Google アドセンスは規約がとても厳しいので、特に注意が必要です。

 

もし審査に通ったとしても、ブログの内容が規約に引っかかってしまうと、すぐに利用を停止させられる可能性もあります。

 

ですので、この際にブログの内容について確認しておきましょう。

 

 

オリジナルコンテンツでブログを作る

これは当たり前ですが、他の記事を丸パクリしてコピペをしただけのブログでは審査に通ることはできません。

 

一部内容を参考にすることは大丈夫ですが、あくまで自分オリジナルのブログを作りましょう

 

 

例え、参考として引用するときでも引用のルールを守って引用しなければいけません。

 

(ブログを審査に出す際は、引用をつかわないようにしましょう。)

 

リンクに注意する

動画や外部へのリンクは貼らないようにしましょう。

 

特に審査段階では、審査に通らなくなりますのでリンクは貼らないようにしましょう。

 

もし画像を貼るときは商用利用可能なフリー画像を使うようにしてください。

 

これも最初は分からなければ使用する必要はありません。

 

極力減らせるリスクは減らしておきましょう。

 

 

利用規約に反する内容にならないようにする

利用規約に反したり、危ないものは一発アウトになりますので特に注意してください。

 

具体的な利用規約に反する内容は下記を参考にしてください。

 

禁止コンテンツ

 

 

 

審査に通るためのブログの内容とは?

では最後に審査を通るためのブログの内容について紹介していきます。

 

次のことを意識しながらブログを作ってください。

 

 

まず、日記形式は極力やめておきましょう。

 

昔は無難な日記を書いておけば審査に通ったのですが、今はより審査が厳しくなり日記系の記事では審査に通らない可能性があります。

 

実際にネットで日記系の記事を書いたブログが審査に通らなかったという事例もありましたので、日記系は避けておきましょう。

 

 

では、審査に通るためにはどんな記事を書いていけばいいのかというと、

 

人の役に立つ記事を書く意識をする

 

これが非常に大切になります。

 

Googleは人の役に立つブログを好む傾向があります。

 

実際に僕もこのことを意識して記事を書いていきました。

 

ですので、たとえまだ誰でも読まれていないとしても、誰かの役に立つ記事を書くようにしましょう。

 

その際に、誰にでも役立つ記事を書く必要はありません。

 

学生向けなら学生に役立つ記事を、主婦向けなら主婦に役立つ記事を書きましょう。

 

そうやってあらかじめターゲットを決めておくと、記事を書くときもスムーズに書くことができるのでおすすめです。

 

 

まとめ

ブログを作っていく際は、

 

  • 1000文字以上(できれば1500文字以上)
  • 1日1記事以上更新する(できなければ2日に1記事でも可)
  • 最低でも6記事以上書いてから申請する(審査中も記事を更新する)
  • 審査用のブログを別で作らない
  • 自分オリジナルの記事を書く
  • 著作権に引っかかるような画像や動画は使わない
  • 利用規約に反する内容の記事は書かない
  • 人の役に立つ記事を書く

 

これらのことを意識しながら書いてみてください。

 

最低限これらのことを意識してブログを書いていけば、審査に落ちることはないでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、19歳の時から起業して、ビジネスを始めました。

ビジネスを始めるまでは、何の夢も目標もないただの学生でした。
さらに、家に引きこもりがちで、完全にコミュ障でした。

しかし、ネットビジネスを始めて、人生が180度変わりました。

けれど、昔の僕は才能ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロでした。
まさに何もないところからの出発です。

そんな僕でもネットビジネスを始めて人生を変えることができました。

つまり、やるかやらないかなんです。

やればやるだけ自信がつきますし、やらなければ未だに夢も目標もない人だったと思います。

そんな僕のメルマガでは、初心者でもネットビジネスを始めて稼げるようになる方法を伝授していきます。

無料ですので、興味がある方はぜひ下記のリンクから、登録してみてください。

▽下の画像をクリックしてダウンロードできます。
⇒クリックして詳細を見る。

1 個のコメント

  • コメントを残す